美容・コスメ

2017年5月14日 (日)

フィンジアを利用した後血行促進と薬剤を浸透

フィンジアを利用した後、血行促進と薬剤を浸透させるようにマッサージするのが良いと説明書にも書かれていることがありますが、強引に力まかせにするのではなく、やさしめにマッサージを行うのが必要になります。強くし過ぎてしまうと頭皮を痛めてしまう恐れもあり、裏目となってしまう可能性もあるためです。



いろいろな性能を兼ね備えた育毛機器が溢れる今では、自宅で育毛サロン並みのヘアケアをすることもできます。

でも、育毛機器を選ぶときは情報に流されずにしっかり吟味して選ばなければ、育毛の実感が得られなかったり、最悪の場合、抜け毛が増えてしまうなんてこともあるでしょう。そして、育毛機器を使っているからといって安心してはいけません。生活面などからも総合的に育毛を目指しましょう。
慢性的な睡眠不足と偏食では、せっかくの育毛の取り組みが勿体ないものになってしまいます。


私は現在、三十路ですが、抜け毛が気になりだしたのは二十代に入った頃でした。


CMでよくみる育毛剤を使ってみましたが、抜け毛が減らなくて、悩んでおりました。

いつの間にか、完全に見た目でハゲだとわかるまでになって、それを見かねた友人のアドバイスで、今までのものとシャンプー、トリートメントを違うものにしてみたら、産毛が生えてくるまでになりました。


筋トレして男性らしい体つきになるのは良いことですが、同時に薄毛になるという噂も聞かれます。実際に、「薄毛が気になってきたから(筋トレを)やめようと思う」という人もいます。

ジムをやめる口実というのもあるかもしれませんが、質問サイトを見ても、筋トレと育毛が両立するのかどうかといった質問があることから、割と一般的な話のようです。
筋肉やそれを支える骨の成長を促すトレーニングを続けていると、テストステロン(男性ホルモン)の分泌が増加して抜け毛が増えて薄毛が進むというのが定説のようですが、すべての人に影響があるわけではありません。まったく影響が出ない人もいれば、トレーニングメニューを変更するだけで薄毛への影響を抑えられる人もいます。自分が男性型脱毛症になるタイプなのかどうかを、AGA検査で明らかにしてからどうするか決めるほうが、心残りがなくて良いのではないでしょうか。

パーマを週2回以上行う方は、毛髪や頭皮に悪影響をもたらします。前頭部がM字ハゲで悩みを抱えている人は、頭皮環境を改善することが大事です。



AGA(男性型脱毛症)を治療するにはいろいろな方法があります。まず、飲んで効果を出すプロペシアという薬は男性型脱毛症の治療にとても有効です。
また、効果の見込める外用薬としては、フロジンとかミノキシジルといった薬がよく使用されています。他には、注射器を使ってメソセラピーという発毛に有効な成分を頭皮に直接注入する方法もとられています。
その他にも、HARG療法、自毛植毛といった方法を症状や予算によって、自分に都合のいいものを選べます。

薄毛のことが気になってきて、何か対策を始めたいという人は、まず食事から手をつけてみてはいかがでしょうか。おすすめは、玄米です。
白米から完全に切り替えるのは、人によっては辛いので、できるだけ食べるようにするといいのではないでしょうか。
美味しく炊き上げるには、少しコツと手間が要りますが、そうまでしても是非食べておきたい理由は、健康にいいものですし、何より育毛にとって大事な栄養素が豊富に含まれているのです。



では「育毛のためになる栄養素は?」となると、各種ビタミンやミネラル群、それに食物繊維など、いろいろありますが、玄米を食べることで、これらを過不足なく摂ることが可能だということです。


わかりやすく白米と比べてみますと、白米を基準にした場合に、ビタミンB2は倍ほど、葉酸や鉄は倍以上、強い抗酸化作用のあるビタミンEが5倍、それに疲労回復効果のあるビタミンB1は8倍ほどにもなります。



育毛したい気持ちがある方にとって、アミノ酸を抜きにしては考えられないでしょう。育毛を考えているなら、アミノ酸は欠かすことのできない穀物、豆、卵、大豆加工品、魚など、様々な種類のものを均等に食べることが大切です。

注意点としては、アルコールを分解する際、必要になってきますから、岩盤浴とは、天然石や岩石でできたベッドを温め、そこに横たわることで汗をかく、サウナの一種です。

新陳代謝を活発にすることができ、それにより体内の老廃物を排出しやすくなるので、沢山の人が利用しています。



温まって体温が上がることで新陳代謝が活性化され、頭髪を作り出す毛母細胞の活動も盛んになるでしょう。



頭皮の血行不良が原因で、髪の毛まで十分な栄養が届かないために、栄養不足が豊かな髪の毛を失わせているともいえるでしょう。

岩盤浴を利用することで全身の血行を良くし、頭皮の血行も改善され、髪の毛の栄養不足を防ぐことができます。シャンプーとかリンスといったヘアケアによって、抜け毛が増えるケースもあるので、シャンプーやリンスは使わないで、湯シャンで洗髪することによって、育毛効果が出てくるかもしれません。湯シャンの前にはブラッシングをして、それからぬるま湯で頭全体を流しながら洗い、その際ゴシゴシこすってしまわず、お湯を当て、手穴を広げるようなイメージで流し、汚れを落とすのが湯シャンの時のコツかもしれません。


お湯だけで汚れが落ちるか心配になりますが、お湯の洗浄力は意外と大きく、皮脂を落としすぎないようにお湯は若干ぬるめに設定しておく方がよいようです。湯シャン後、クエン酸、お酢などをお湯に少々とかして、リンスのかわりになるものを作って利用すると、髪がキシキシした感じになりません。